へっぽこ主婦が行く

殿(主人)と同棲→今年主婦二年生でプレママなった私のへっぽこ日記 旅行大好き BALI大好き   料理大好き  日々のへっぽこぶりから旅行までmoreciさん大奮闘記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Burat Wangi(ブラット ワンギ)再び 

5/24より南国へ里帰りをしてます ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ブログは書き溜めた記事を予約投稿機能でUPしております。
頂いたコメントはありがたく拝見してますが実家ではネットの環境がないので
コメントのお返事は6月半ばくらいになります。
是非お待ちしてます(`・ω・´)b



去年に続き必ず立ち寄る Burat Wangi 
今回もバリクツアーズのカーチャーター中と翌日に立ち寄ってみますた。

IMGP1398_convert_20110520124735.jpgIMGP1402_convert_20110520124817.jpg

IMGP1411_convert_20110520125047_20110520130458.jpgIMGP1693_convert_20110520130211.jpg

工房までの道のりもブラットワンギの魅力の一つ
程好い距離なので疲れまてん。 
そうそう去年にはなかった入り口の看板がでてました。
ショップらしくなってきて分かりやすくなったけれどなんだか寂しい・・

IMGP1409_convert_20110520125117.jpgIMGP1403_convert_20110520125450.jpg

石鹸に興味のない殿は鶏に夢中・・・

IMGP1416_convert_20110520125241.jpgIMGP1417_convert_20110520125201.jpg

午後の店内は全員日本人の旅行者が買い占めてますた。
壮絶な買い物争いに けんちゃんと殿は引き気味・・
もう前のようなゆったりとした時間は過せないのね・・・・

               IMGP1430_convert_20110520125933.jpg

我が家自宅用の切れ端石鹸がメインなので買い物に時間はかかりまてん
スペシャルフレーバーと切れ端がなかったのは通常パックで購入。
結局カーチャーターの次の日も石鹸を求めて伺ったけれどやっぱり人が多かったな・・・

              IMG_8258_convert_20110520130035.jpg

今回の戦利品は↑の約3倍 (o´∀`)ケラケラ
切れ端石鹸各種200㌘ 
ココアバター Rp32.500
ココナッツ  Rp20.000
グローブ  Rp20.000
パチュリ  Rp32.500
オレンジ&ポーポー Rp32.500
オレンジ&ハニー Rp24.500
ランドリー用 Rp6.000

通常パック
チュンパカ&フランジパニ×5 Rp77.500
ジャスミン&ココナッツ×4 Rp44.000

2011.5月現在

我が家の石鹸箱はストック十分!

IMGP2917_convert_20110520134842.jpgIMGP2919_convert_20110520134857.jpg


しばらく石鹸切れはなさそうでつ
゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
スポンサーサイト
thread: バリ島 | janre: 海外情報 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Burat Wangi  

バリ島にどっぷりハマってしまった理由は数あれど
ナチュラル石鹸が比較的安価で購入できる事は大きい

前にも書いた通りあまり肌が強くないので
化学薬品たっぷりのボディーソープや石鹸は苦手なのら

バリでナチュラル思考の石鹸は沢山あるけれど
私のお気に入りは

ウブドに店舗を構える
Burat Wangi(ブラット ワンギ)
 

わざわざ紹介しなくてもとても有名なのでご存知の方も多いのではw

ウブド滞在中徒歩圏内で購入できる手軽さで
わざわざタクシーやカーチャーターを使わなくても気軽に立ち寄れるのが魅力

ブラットワンギへはウブド中心地から少し外れてますが
散歩がてらに歩いてみても面白い。

1page_20110202140621.jpg

場所はJL.ラヤウブドを東(デルタデワタ向け)に行きアルシュナ像をマンガマドゥ向けに直進し
しばらく行くと小さな(本当に小さい)看板が頭上に立ってます
ほんとにココ?と不安になりそうな小道を抜け 田んぼのあぜ道を道なりに行くと
左側に見えてくる建物が工房と小さな販売所!

page_20110202140621.jpg

のんびりとした環境の中で作成されてる石鹸はすべて地元の娘さんの手作業で成り立ってて
時には作業風景を見ることが出来ます。※ガラス張り越しからの見学です
日本のようにあくせく働いてる姿はなくあくまでマイペースに丁寧に作られてく石鹸に
胸キュンしながら工房を見学するのも良い。
※製造工程は別棟で作成されてるようで最終工程のみ
綺麗にラッピングされたものから家庭用の切れ端まで揃っています。
とても人気な石鹸なので売り切れも覚悟したほうが良いかも

因みに私が伺ったのは2回で
一回目は午後15時頃
家庭用の切れ端石鹸はもう売り切れてました (TдT)
他の商品も売り切れがあった様子
それでも15個以上購入しましたw

166_convert_20110202133218.jpg

大好きなチャンパカの香りの石鹸やココナッツソープ
工房限定のスペシャル石鹸などなど・・・
値段も日本で購入するよりずっと手ごろなので
心置きなく買いまくりw
ただし使用期限は半年ほどなので買いすぎ注意ですが(;^ω^)

リベンジで向かった2回目は午前中11時頃
前回よりも比較的種類が多くお目当ての切れ端石鹸もありましたよっ
ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

IMG_6002_convert_20110202133004.jpg

切れ端ソープ
ココナッツソープ200g-Rp19.700×2
チャンパカ200g-Rp26.900×2
お土産用
ペパーミントRp10.800×2
ジャスミンRp10.800×2
スペシャルRp25.000×2
※2010年10月現在

前回は殿やガイドのスギさんを気にしてあまりゆっくり見ることが出来なかったけれど
2回目は一人で伺ったのでゆっくり見ることができました(´∀`*)ウフフ

我が家では、切れ端ソープは一袋で大体一ヶ月ほどで使い切ります
殿は身体はもてぃろん顔まで洗ってしまうので使用量は多めだと思いますが
余分なものは入ってない分、柔らかい手作り石鹸
使い心地は泡もこもこで洗い上がりはすっきりさっぱり
だけど変に乾燥せず年中使用できる優れものです

入浴後お風呂場からだして風通しが良いところでザルなどで保管すると長持ちするんですよっ


thread: バリ島 | janre: 海外情報 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。