へっぽこ主婦が行く

殿(主人)と同棲→今年主婦二年生でプレママなった私のへっぽこ日記 旅行大好き BALI大好き   料理大好き  日々のへっぽこぶりから旅行までmoreciさん大奮闘記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

GA---------っとな 

朝から晩までWayanと一緒の生活だと
自分のご飯もままならない毎日・・・。

特に朝は、Wayanたんがご機嫌な時が多いので
ダッシュでお洗濯やらお掃除やらをすませる事が多いのでつ。
したがって朝ごはんは超お手軽なものに限りまつ!

最近ハマっているのがミキサーでガーっと混ぜるだけの簡単スムージー!

材料も超お手軽

冷凍苺(殿の実家で栽培された甘い苺ちゃんを大量にくすねて頂いてきたもの)
コストコで購入したカークランドのオーガニック豆乳

以上!!



IMGP5613_convert_20120616110500.jpg


適当にジューサーに投入して
GA-----


IMGP5610_convert_20120616110426.jpg
ブログ用の画像で、普段はジューサーのカップで飲んでまつ
ワイルドだろぅ~

20秒で出来上がり!

キッチンに立って始めにマフィンやらをトースターで温めてる間の短時間で完成できるのが
とってもありがたい。
しかも美味しい!!!  お砂糖入れてないのにほんのり甘くってグビグビ飲めるし美容にも良いしで
ハマっておりまつ。

さぁ!今日もGA-っとしてグビっと飲んで
一日頑張りまっす!
スポンサーサイト
thread: 作ってみた | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

20年後の君に 

気が付けばもう6月。
すっかり梅雨入りしちゃって
今年も梅の季節。

毎年せっせと作成している
山椒の処理や佃煮作成や、梅干し作り&梅酒作りは
今年はWayanのお世話がある事だしお休みしようと思っていた。

だけど・・

梅酒だけは仕込むことにしたよ。

今年は『殿の為に』ではなくって
『20年後Wayanの為に』仕込むことにしたんだ。

20年後の成人式に家族で飲もう
下戸の私もちょっとは飲んじゃうんだ~
なんて夜中に妄想しながら梅の臍をとってたら
なんともいえないくらい幸せを感じちゃった。

美味しくできますように(人-ω-)゚*。★

へっぽこ家の梅酒~2012バージョン

青梅…1キロ
氷砂糖…700g
ホワイトリカー…1.8l

1.青梅は綺麗に洗って竹串で臍を取り除き5~6ヶ所穴をあけておく

IMGP5602_convert_20120616110342.jpg


2.煮沸消毒した保存ビンを用意して氷砂糖と1の青梅を交互に入れ最後に
ホワイトリカーを注ぎ入れて蓋をする。

IMGP5623_convert_20120616185458.jpg
thread: 作ってみた | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

母の日ありがとう 

Wayanたんが誕生して私も母になって
母の日を祝う側から祝ってもらう側になりますた。
と言ってもWayanはまだまだベビさんなので
祝ってもらうのは何年も先のおはなし。

そんな今年の母の日
Wayanたんの変わりに殿が祝ってくれた。

殿の得意料理
鯛茶漬けをお久しぶりに作ってくれますたよ。
ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪



IMGP5466_convert_20120514154552.jpg

漬け汁の昆布も贅沢に利尻昆布を使用して旨みたっぷり!!

最初はわさびを付けてそのままいただいて
次はお出汁をかけて

心も身体も嬉しいご馳走でした。

殿、いつも私以上に大変なのに子育てに参加してくれて
ありがとう 

そして毎日、なれない育児で手を焼くけれど
笑顔が増えてるラッセルWayanたんにありがとう。

母になれてよかったな。


今夜はタンシチュー 

お腹のWayanたんがでっかくなるにつれ、普段の家事すらもしんどくなってきた今日この頃。

先日のバレンタインは久しぶりに手の込んだディナーをと思い
張り切って冷凍庫を漁ってみると・・・

ストックしてあった牛タンブロックを発見!([+]Д・)
どう調理しようかあれこれ迷った挙句、殿が大好きなタンシチューを作成することにした。

IMGP5228_convert_20120216170152.jpg


moreciさん家の『ルーから手作りタンシチュー』

☆牛タンの下ごしらえ

牛タン・・・500g
○セロリ・・・2~3本
○人参・・・1本
○玉ねぎ・・・2玉
○にんにく・・1カケ

赤ワイン・・・1カップ
水・・・2カップ←材料を投入した際ヒタヒタになる量を入れること。
ブーケガルニ

☆ブラウンソース

薄力粉・・・60g
バター50g
コンソメスープ・・・300cc
※固形コンソメでも可

●赤ワイン・・・100cc
●ケチャップ・・・大4
●ウスターソース・・・大3

チョコレート・・1カケ

付け合せ
じゃがいも・・・小2個
人参・・・1/2個
玉ねぎ・・・1/4個
ブロッコリ・・・1/2房
キノコ類〈シメジ、しいたけ、マッシュルーム etc〉

作り方
牛タンの下ごしらえ
《前日の夜に!!》

1、牛タンは常温にもどしておき、塩コショウをすり込んでしばらくなじませておく。
2、○印の香味野菜はすべて薄切りにカットしておき、圧力鍋に赤ワイン、水を投入し火にかけて温めておく。
3、1の牛タンを熱したフライパンで表面のみを焼き色をつける。 こんがりと良い焼き色が付けば
2の圧力鍋に投入しておく
4、3で使用したフライパンを使用し、2でカットしておいた香味野菜をオリーブオイルで炒め、圧力鍋に投入し
強火で温め、アクが出ればすくい取る。\_( ゚ロ゚)ここ重要
5、アクが出なくなればブーケガルニを入れ蓋をして20分加圧。
余熱がとれるまで放置しておく。


ブラウンソース作り

IMGP5222_convert_20120216170225.jpg


1、固形のコンソメを300ccのお湯で溶かしコンソメスープを作っておく。
 ●の調味液を全て1つのボールに軽量しておき軽く混ぜ合わせておく。
2、深めの鍋(中華鍋など)にバターを入れ中火で溶かし、全て溶ければ小麦粉を一気にいれて
炒めていく。  ←火加減は強火はダメ! 最大で中火を心がけること。
3、赤茶色くらいまで炒まれば、ダマにならないように数回に分けて投入ししっかり混ぜ合わせていく。
4、3で混ざったところで1で用意しておいた調味液を入れて強火にかけしっかり混ぜていく。
5、全体的にもったりとしたら、最後にチョコレートを1カケ溶かし入れれば出来上がり! 
※味をみて、物足りなければケチャップやウスターソースなどで調整。

仕上げ

IMGP5223_convert_20120216170211.jpg


1、前日に仕込んだ牛タンを鍋から取り出し、カットしやすいように冷蔵庫で冷やしておく。
完全に冷えれば、牛タンを適当〈厚めのほうが見栄え良し〉にカットする。
2、鍋に残ったスープからブーケガルニを取り出し、ブレンダーなどで攪拌しザルなどで漉しおく。
3、2のスープとブラウンソースを合わせればベースの出来上がり!!
4、子鍋で牛タンとベースを温め、付け合せの野菜〈じゃがいも、人参、ブロッコリ、玉ねぎ〉は
スチーマーなどで調理し、キノコ類はソテーする。
5、盛り付ければ出来上がり♪


時間と手間はかかるけれど、丁寧に気持ちを込めて作ったぶんだけ美味しい料理。
ソースは多めに作っておいて冷凍庫でストックしておけばハンバーグや、オムライスなんかに使えるし
あって便利なソース。デミグラもどき同様、作り続けたい味。

一度作れば難しい行程はないので特別な日にまた作りたい。



thread: 作ってみた | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

殿 誕 2012 

先日、殿のご生誕祝いのケーキ。
まぁ・・、相変わらずのベイクドチーズケーキなんだけれど・・
毎回少しづつ変化してる進化形ケーキなのです。

今回は、ボトムにグラハムクラッカー&粗塩を少々加えたものを使用して
ザクザク感をだした、焼き上がりの色も上々。


焼き上がり後すぐにオーブンから取り出したい気持ちを抑えて、オーブンの中で余熱をとってみたら
あらびっくり。
表面が割れることなくしっとりキレイに焼きあがった。
やっぱり急激な温度変化は大敵だったのねん。
せっかちな私のバカ


IMGP5177_convert_20120213141121.jpg

シンプルだけど奥が深いベイクドチーズケーキ。


IMGP5179_convert_20120213141153.jpg

毎回、同じケーキなのでせめてトッピングだけでも変化を付けたい。
だけど、派手なデコレーションじゃなくって素朴で大人なデコを心がける。

タイミングよく作成前にコストコへ行けたので、ラズベリーを大量入手できた!


IMGP5184_convert_20120213141225.jpg

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
隙間無く並べてパナージュで艶出ししたら出来上がり!

IMGP5191_convert_20120213143327.jpg


さっそく切り分けて二人で食べた。
大量のラズベリーと濃厚なチーズって割とあうのねん
殿も喜んで食べてくれたので良しとしまつ。

IMGP5197_convert_20120213141305.jpg

ケーキ以外のお料理も、もはや定番になってる献立ばかり。
しっかり下味を付けた鶏唐揚げに、アンチョビポテト、マッシュルームとアスパラのソテー
ちょっぴり豪華に、ロメインレタスのシーザーサラダ。

なんだか毎年代わり映えしない料理ばっかりだけど
唐揚げをばくばく頬ばる殿を見てると
幸せを感じてしまうバカ嫁moreci。
thread: 作ってみた | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。